美白クリームの効果のウソとホント

美白クリームで黒ずみケア

多くの方が人に言えず秘かに悩んでいる脇の黒ずみ。
冬は人に見られることが無いためあまり気になりませんが、暑い季節となると悩みは深刻化し、袖なしの服や水着なんてもってのほか、半そでの服を着るのも気になってしまいます。

脇の黒ずみが薄くなる、綺麗になると今さまざまな黒ずみを解消・改善してくれる美白クリームがネット通販やドラッグストアなどで数多く宣伝され、販売されています。
しかしその美白クリームを使用してみて一体どこまで綺麗になるのか、効果が本当にあるのか、ウソはないのかと不安や心配で試してみたくてもなかなか手が出ない方は多いと思います。
今回は脇などの黒ずみに効果があるという美白クリームのウソ・ホントについてお話ししましょう。

美白クリームの効果とは

黒ずみに効く美白クリームは美白成分が含まれています。
美白成分にはトラネキサム酸やハイドロキノン、ビタミンC誘導体などがあり、
そこに保湿成分やお肌の健康を増進してくれる成分などがプラスされています。
商品によってそれぞれ配合している成分などに違いがあります。

美白クリームは黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制してくれる、つまりメラニンを作られにくくしてくれる効果、そしてお肌のターンオーバーを正常にしてくれる効果が期待できます。
使用していくうちにお肌の中の黒ずみの原因となるものを徐々に減らしてくれるのです。

しかし、脇の下などの黒ずみのできるところというのはとても敏感でデリケートな場所なので、美白クリームだからと言って何でもよいというのではありません。
お肌に合わない美白クリームを使用すれば、黒ずみが綺麗になるどころか、症状の悪化や肌荒れの原因となるので注意が必要です。
また、黒ずみの状態によっては期待したような効果が出ない場合もあります。

お肌が特にデリケートな方や、黒ずみの状態が特にひどいという場合は、安易な使用は避けましょう。
使用前に美白クリームについて薬局の担当の方に相談するか、専門医に相談するのがおすすめです。

美白クリームだけでは黒ずみは綺麗にならない?

脇の下の美白クリームは自分に合ったものを使用すると黒ずみの状態が良くなる効果が期待できます。
しかし実際は美白クリームさえ塗ればきれいになるというわけではありません。

美白クリームを塗ったから安心と言って不規則な生活を続けたり、食生活が偏っていたリ、睡眠時間をきちんととらなかったり、ストレスが続くといった黒ずみに悪影響を及ぼす生活をしていると思ったような結果は出ません。

また、美白クリームの口コミなどは全てが本当の内容とは限りませんし、他人に出た効果が自分に必ず当てはまるものではありません。
あまり鵜呑みにしすぎないように、参考程度に考えるとよいでしょう。

まとめ

脇の黒ずみを解消するには、美白クリームを使用するのは悪い方法ではありません。
試してみる価値は十分あります。

美白クリームは黒ずみを解消する効果のある成分が配合されていますし、それを使用し、実際に効果が出た方もいます。
生活習慣や食生活などを見なおし、黒ずみ対策の生活を大切にすること。
それと並行して自分に合った美白クリームで対策するのが理想的です。