脇の黒ずみに効く重曹液の使い方

重曹が黒ずみに効果あり

間違ったムダ毛処理を長い期間行った結果、脇の下に黒ずみが出来てしまった・・
このままでは袖のない服が着られない、薄着のお洒落を楽しむ事が出来ないと脇の黒ずみで多くの方が誰にも相談できず、ひとりで悩みを抱え込んでいます。

病院に行くなんて恥ずかしくてできないし、お金もかけられない。
何とか自分で脇の黒ずみを少しでも改善する方法があったら知りたいですよね。

そこでおすすめなのが手軽に作れる重曹液を使用した黒ずみを綺麗にする方法です。
重曹ってあの重曹?と驚かれた方も多いと思います。

普段ご家庭で料理やお掃除、洗濯などに使用され、常備されている方もいらっしゃるでしょう。
その重曹を使用した重曹液が悩める脇の黒ずみを綺麗にしてくれるのです!
今回は脇の黒ずみを綺麗にする効果が期待できる、お手軽で簡単な重曹液についてお話しましょう。

なぜ重曹液が黒ずみに効果が期待できるのか

重曹はベーキングパウダー、炭酸水素ナトリウム、重炭酸ソーダとも言われています。
身体に悪影響をもたらすものでは無く、食品添加物や入浴剤、消臭液としても使用されています。

とはいっても肌につけるなんて大丈夫?と心配される方もいらっしゃると思いますが
過剰に使用しなければ脇の下の黒ずみに使用してもまず問題はありません。

重曹で脇の黒ずみが綺麗になる理由は重曹の洗浄作用・研磨作用・中和作用によるもの。
脇の黒ずみの大きな原因の1つが脇の毛穴に詰まる汚れそして皮脂です。

重曹の洗浄作用と研磨作用で脇の下の毛穴の汚れを落とし、美白効果も発揮しながら、少しずつ黒ずみを綺麗にしてくれます。
そしてさらに弱アルカリ性の重曹は酸性の皮脂汚れを中和しながら、汚れを浮かす作用がはたらき、黒い毛穴の黒ずみを徐々に解消してくれます。

また、重曹はタンパク質を分解する特徴・性質があり、角質を綺麗にしてくれる効果が期待できます。
化粧品でいえばピーリングの役目を果たしてくれるのです。

定期的に使用することで、お肌のサイクルを正常にし、ターンオーバーを促進してくれます。
根気よく続けることで徐々にお肌の黒ずみを目立たなく、綺麗な状態にしてくれるのです。

このように重曹はお金もかからず、手間もそれほどかからずにつらい脇の下の黒ずみを解消してくれる最強の味方と言えます。

重曹液の作り方と使い方

重曹はそのまま粉の状態をボディソープなどに混ぜ込んで使用することが出来、お肌の刺激も少ないと言われていますが、黒ずみが起きる部分というのはお肌が大変デリケートなため、刺激を和らげる重曹液を作り使用するのがおすすめです。

作り方はとても簡単。

  1. 水100mlに対し大匙1杯の食用の重曹を混ぜます。
  2. それを清潔なスプレー容器に入れて出来上がり。
  3. あまり多めに作ると衛生上心配なのでこまめに作るのがおすすめです。
  4. 使用方法はお肌を清潔にした後、スプレーを3~4回プッシュします。
  5. これを朝と夜寝る前に行います。
  6. 重曹液は消臭効果も期待できるすぐれもの。
  7. 脇の黒ずみを綺麗にしてくれるだけでなく、脇の下の嫌な臭いも解消できます。

また、少々お肌が丈夫な方はパック状の重曹液を塗る方法もあります。
この場合は重曹1、水1の割合でペースト状にした重曹液を作ります。
そして黒ずみのある部分に優しく塗り、5~10分後洗い流し、しっかいと保湿します。

まとめ

脇の下の黒ずみが手軽に簡単に綺麗になるのは嬉しいですよね。
重曹液スプレーを使用した方法、パック状の重曹液による方法は行ってすぐその場で黒ずみが解消されるわけではありません。
焦らずに優しく、決してこすらないこと。
お肌の保湿を心掛けながら定期的に続けていくことが理想的です。