脇の黒ずみを作らないためにカミソリの選び方

カミソリが黒ずみをつくる

脇の下というのは普段はあまり気にしませんが、皮膚が薄くやわらかく、敏感でデリケートな場所です。
しかし、どうしてもムダ毛が生えるため、多くの方がムダ毛のお手入れをしています。

ムダ毛処理方法の中で、最も手軽で利用が多いのがカミソリですが、このカミソリの選び方や使い方を間違えると色素沈着・黒ずみの原因となってしまいます。
今回は脇の黒ずみをつくらないための選び方、使い方をご紹介しましょう。

脇の下の黒ずみを作らないカミソリの選び方

脇の下専用のカミソリを選ぶこと

脇の下の黒ずみをできるだけ作らないためのカミソリの選び方はまず、脇専用のカミソリを選ぶこと。
様々なメーカーが脇の下にフィットするカミソリを販売しています。
ヘッドが小さ目で、脇のカーブにピッタリと合い、剃りやすいカミソリが理想的です。

ヘッドの動く刃の多いカミソリ

また一気に短時間で剃れる5枚刃などの刃が多いものもおすすめ。
お肌のカーブに剃って剃ることがヘッドを動かすことが出来るものを選びましょう。

刃にソープが付いているカミソリ

最近人気なのがシェービングフォームを使用しなくても、刃の周りにソープが付いているカミソリがあり、若い女の子の間で人気です。
楽にシェービングフォームを付ける手間が無く、簡単に手早く剃ることが出来ます。

脇の黒ずみをつくらないカミソリの使い方

いくら脇の黒ずみを作りにくいカミソリを使用したとしても、間違った使用方法をしては脇の黒ずみが出来てしまう原因となります。
脇の下の正しいカミソリによるムダ毛処理の方法は

1ムダ毛を剃りやすい状態にする

まず初めにムダ毛を剃りやすくするためには毛を柔らかくすることが大切です。
はじめに脇の下を優しく洗った後に入浴して身体全体を温めるか、熱すぎない蒸しタオルなどで脇の下を温め、毛を柔らかくしましょう。

2 シェービングフォームを付ける

次に脇の下のムダ毛を処理しやすく、お肌への負担を軽くするためにシェービングフォームを優しく、たっぷりとつけましょう。

3 脇をのばし、優しく毛の流れに沿って剃る

ムダ毛を剃りやすいよう脇を平面的にするために良く脇をのばしましょう。
剃るときは何度も同じところで剃らない事。
優しく毛の流れに沿うように剃り上げます。

4 冷たいタオルで脇の下を冷やす

カミソリ使用後はやわらかいタオルを水で冷やし、脇の下に当て、最後に保湿します。

まとめ

脇の下の黒ずみをなるべく作らないようにするためには何度も剃る事の無いようにすることが一番。
そのためにはご紹介しました通り、脇に気持ちよくフィットし、さっと綺麗に剃れるカミソリ選ぶこと。

フィットしないものは腋毛が残るため、気になってしまい、何度も刃を当ててしまうことになり、脇の黒ずみを作る最大の原因となってしまいます。
「脇にフィットした清潔なカミソリを使用し短時間で処理し、冷やし、保湿」
を心掛け、黒ずみが出来ない脇の下をめざしましょう。